読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者プログラマー育成まとめ

プログラミング初心者、パソコン初心者の皆さんが成長できる情報を配信するサイト

プログラマーの基本は効率化!その2

プログラミング初心者の皆さん、
こんにちは、優雅な休日を過ごすユーシーです。

 

タイトルの通り、

前回に引き続き、効率化の第2弾。

 

今回は、linux&gitのalias機能について。

「git」の説明については、また後日。

 

例えば頻繁にとある操作をする方、

例:「$ git push origin master」

 

「$ git po master」とかに省略したくないですか。

で、あればgitconfig(ギットコンフィグ)に登録ですね。

 

手順

1. $ vim /etc/gitconfig

 

2. 適当なところに下記を追加

[alias]
po = push origin

3.保存するだけ。

 

 

早速、$ git po master を実行してみると、、、

push originできちゃう!

 

 

<解説>

・[alias]

┗この下に書いたXX = YYを、git XX = git YYとして実行しますよー。という呪文

・さらに下記のようなものを入れてます。便利なものはどんどん入れちゃいましょう。

st = status

co = checkout

br = branch

ba = branch --all

cm = commit -m

dw = diff --color-words

loga = log --graph --decorate --oneline

 

お決まりのコマンドがある方は登録しないと損しますよ〜

次回はgitの素晴らしさについて説くかな〜

最初は面倒に感じるかもですが、その威力は絶大!

 

では、引き続き頑張りましょ〜

プログラマーの基本は効率化!その1

プログラミング初心者の皆さん、
こんばんは、夜中からお部屋の掃除をしました、ユーシーです。

 

タイトルの通り、

プログラマーの基本は、如何にして効率化をしまくるか。

基本というか、醍醐味というか。

 

というわけで、便利ツールとか便利コマンドを見つけたらどんどん共有します。

 

 

今回は、linuxのalias機能について。

linux」の説明については割愛させていただきます。

 

例えば頻繁にとあるディレクトリ(フォルダ)に移動して作業する方、

例:「$ cd /data/user/hoge/」

 

「$ cdhoge」とか「$cdho」とかで移動したくないですか。

で、あればalias(エイリアス)の登場ですね。

 

手順

1. $ vim ~/.bash_profile

 

2. 適当なところに下記を追加

alias cdho='cd /data/user/hoge/'

 

3.保存して、 $ source ~/.bash_profile(またはターミナルなど開き直す)

 

 

早速、$ cdho を実行してみると、、、

移動できちゃう!

 

<解説>

・alias xxx='yyy'

┗xxxをyyyとして実行しますよー。という呪文

・.bash_profileに入れると、起動時に必ず読み込まれるので、楽チン。

 

お決まりのコマンドがある方は登録しないと損しますよ〜

次回はgitコマンドのalias登録方法も紹介します〜

.gitconfigに書くだけなんですが・・・。

 

では、引き続き頑張りましょ〜

gradle、インストールしてみた

プログラミング初心者の皆さん、
こんばんは、ユーシーです。

 

- Groovyで書く、便利なbuildツール

 

めちゃくちゃざっくり言ってみるとこんな感じでしょうか。

 

ま、とりあえずどこが便利かは使ってみて考察考察〜

 

手順

1.sdkmanをインストール

$ curl -s "https://get.sdkman.io" | bash

 

2.gradleをインストール

一旦、ターミナルを再起動

$ sdk install gradle

 

3.build.gradleの生成(初期化)

$ gradle init

 

4.build.gradleの編集

$ vim build.gradle

dependencies {
compile 'com.google.android.gms:play-services:7.8.0'
}

こんな感じでdependenciesの中に記述

 

5.IDEA用にインポートファイルを作る

$ ./gradlew idea

 

 

ふむ、今日はステップ4の途中で時間切れ。

続きはまた次回!

 

ではでは〜

入門にオススメのプログラミング言語は?

プログラミング初心者の皆さん、
こんばんは、初めてってワクワクしますよね。ユーシーです。

 

今回のテーマ

・「入門にオススメのプログラミング言語は?」

ということで、

 

対象となる方

・「将来のために、プログラミングとやらを勉強してみよう」

・「開発言語の種類、どう選ぶべきか・・・」

このような方かなと思います。

 

判断ポイント

1.手の出しやすさ(準備にかかる手間とか)

2.分かりやすさ

3.その言語の使用人口の多さ

 

まずはこの3点で決めてしまいましょう。

 

 

・作りたいプログラムに合う言語か

・最近の流行か

 

この辺りの余計なことを考え始めてしまうと、足が鈍くなってしまいます。

まずは、「プログラミングってこんな感じね。簡単だな。」という感覚が一番大事です。

 

 

さて、先に挙げた判断ポイントを詳しくみてみましょう。

1.手の出しやすさ(準備にかかる手間とか)

言語によっては「自分のパソコンでは準備が面倒だった…」などのハードルにぶつかり、大事な1歩目がなかなか出せなくなりかねません。

2.分かりやすさ

言語によっては、独特なルールのもとで記述する必要があり、他の言語に応用できずに勉強し直し…といったことが起き得ます。初めは他の言語と互いに似た分かりやすいルールで成り立つ言語がオススメです。

2.その言語の使用人口の多さ

詳しい人が多いということは、困った時に解決策を知っている人も多いということ。勉強をしようとする時、入門書などを買ったりしますが、本には載っていない壁が立ちはだかることはよくあります。そんな時は大抵ググることになるのですが、使用人口の多い言語であれば、似た現象を乗り越えた人などの解説がありますので、悩むことなく進んでいけます。

 

以上、なんとなくご理解いただけたでしょうか。

 

というわけで、私が思う入門にオススメなプログラミング言語はこちら!

PHP

Java

C++

 

なんか見たことあるなーと思うものをチョイスしちゃいましょう。

どれかをある程度理解できれば、別言語の学習は容易ですので。

 

今回はまだ、お時間の都合上、取りかかるところまでは行けませんでした。

上記3言語の導入は明日以降にさせていただきます。

 

頑張っていきましょう。

Beginner Programming 始動

プログラミング初心者の皆さん、
こんばんは、MacBookProを買って1ヶ月のユーシーです。

 

当ブログでは、主に"プログラミング"をメインとした

様々な初めてにトライしてみます。

 

その中で、

・初心者がぶつかりやすい壁

・実際にぶつかった壁

などを1つずつ打破して、どんどん紹介します。

 

・「プログラミングって難しいんでしょう?」

・「え、フレームワークって何?」

こんな方々を対象とし、

・「あ〜、なるほど。簡単じゃん。」

に向かわせることを目的とします。

 

 

技術的なこと以外にも、

・個人的な備忘録投稿(なるべく万人向け)

・便利ツールの紹介

・PCの選び方考察

とかも予定しています。

 

1人でも多くの初心者が、当ブログを通り、

中堅・・・ベテランプログラマーになっていただければ幸いです。

 

よろしくお願いいたします。