冒険の書 - Lv1プログラマの歩み

プログラミング経験ほぼゼロでプログラマーとして採用されてしまった若者のLv上げの歩みを記録するブログ

入門にオススメのプログラミング言語は?

プログラミング初心者の皆さん、
こんばんは、初めてってワクワクしますよね。ユーシーです。

 

今回のテーマ

・「入門にオススメのプログラミング言語は?」

ということで、

 

対象となる方

・「将来のために、プログラミングとやらを勉強してみよう」

・「開発言語の種類、どう選ぶべきか・・・」

このような方かなと思います。

 

判断ポイント

1.手の出しやすさ(準備にかかる手間とか)

2.分かりやすさ

3.その言語の使用人口の多さ

 

まずはこの3点で決めてしまいましょう。

 

 

・作りたいプログラムに合う言語か

・最近の流行か

 

この辺りの余計なことを考え始めてしまうと、足が鈍くなってしまいます。

まずは、「プログラミングってこんな感じね。簡単だな。」という感覚が一番大事です。

 

 

さて、先に挙げた判断ポイントを詳しくみてみましょう。

1.手の出しやすさ(準備にかかる手間とか)

言語によっては「自分のパソコンでは準備が面倒だった…」などのハードルにぶつかり、大事な1歩目がなかなか出せなくなりかねません。

2.分かりやすさ

言語によっては、独特なルールのもとで記述する必要があり、他の言語に応用できずに勉強し直し…といったことが起き得ます。初めは他の言語と互いに似た分かりやすいルールで成り立つ言語がオススメです。

2.その言語の使用人口の多さ

詳しい人が多いということは、困った時に解決策を知っている人も多いということ。勉強をしようとする時、入門書などを買ったりしますが、本には載っていない壁が立ちはだかることはよくあります。そんな時は大抵ググることになるのですが、使用人口の多い言語であれば、似た現象を乗り越えた人などの解説がありますので、悩むことなく進んでいけます。

 

以上、なんとなくご理解いただけたでしょうか。

 

というわけで、私が思う入門にオススメなプログラミング言語はこちら!

PHP

Java

C++

 

なんか見たことあるなーと思うものをチョイスしちゃいましょう。

どれかをある程度理解できれば、別言語の学習は容易ですので。

 

今回はまだ、お時間の都合上、取りかかるところまでは行けませんでした。

上記3言語の導入は明日以降にさせていただきます。

 

頑張っていきましょう。