冒険の書 - Lv1プログラマの歩み

プログラミング経験ほぼゼロでプログラマーとして採用されてしまった若者のLv上げの歩みを記録するブログ

プログラマーの基本は効率化!その2

プログラミング初心者の皆さん、
こんにちは、優雅な休日を過ごすユーシーです。

 

タイトルの通り、

前回に引き続き、効率化の第2弾。

 

今回は、linux&gitのalias機能について。

「git」の説明については、また後日。

 

例えば頻繁にとある操作をする方、

例:「$ git push origin master」

 

「$ git po master」とかに省略したくないですか。

で、あればgitconfig(ギットコンフィグ)に登録ですね。

 

手順

1. $ vim /etc/gitconfig

 

2. 適当なところに下記を追加

[alias]
po = push origin

3.保存するだけ。

 

 

早速、$ git po master を実行してみると、、、

push originできちゃう!

 

 

<解説>

・[alias]

┗この下に書いたXX = YYを、git XX = git YYとして実行しますよー。という呪文

・さらに下記のようなものを入れてます。便利なものはどんどん入れちゃいましょう。

st = status

co = checkout

br = branch

ba = branch --all

cm = commit -m

dw = diff --color-words

loga = log --graph --decorate --oneline

 

お決まりのコマンドがある方は登録しないと損しますよ〜

次回はgitの素晴らしさについて説くかな〜

最初は面倒に感じるかもですが、その威力は絶大!

 

では、引き続き頑張りましょ〜